入口 エンコリ百科 ログイン
新着 0-9 A-Z その他      用語 ID辞典 議論
「大清国属」と書かれた韓国最古の太極旗

韓国最古の太極旗が発見されたという朝鮮日報の報道(1)において旗の画像には「大清国属」「高麗国旗」、すなわち「大清国の属国、高麗の国旗」という文字が書かれているが、韓国語版記事(2)では画像を加工して「大清国属」の部分を削除し、属国であることを隠蔽している。
出処
(1)最古の太極旗の絵が発見
(2) '一番古い太極旗絵' 発見
反論
「大清国属」は「大清国の属国」という意味ではなく、「中国が(朝鮮国旗のデザインを)頼んだ」という意味である。
根拠
朝鮮では「属」は「頼む」という意味の動詞であり、名詞の用法は無い。朝鮮の旗なので朝鮮の用法で解釈しなければならない。(※備考参照)
根拠
朝鮮王朝実録に「属」が頼むという意味で使用された例がある。
反論
「所属」「尊属」など、日中韓で「属」が名詞として使用される例がある。
反論
「属」が「頼んだ」という意味でも「高麗を清国に頼んだと」言う解釈になる。
反論
朝鮮が自分を「高麗」と自称するのは不自然であり、「高麗国旗」は「大きくて美しい国旗」と解釈するのが普通である。(※備考参照)
ログ
[thistory:1715829]
備考
※討論が行われたスレッドにおいて朝鮮で書かれたことを根拠にした韓国側主張は、韓国側から問題の太極旗が朝鮮で書かれたものではなく清の「通尚章程」が出典だったとの訂正あり。なお以下のスレッドにて属の解釈及び高麗の呼称についての考察がある。
[thistory:1858261]